漫画・ カルチャー誌「COZIKI」

2018.09.14

漫画・ カルチャー誌「COZIKI」

日本最古の歴史書と言われる古事記をテーマにした漫画・カルチャー誌「COZIKI(コジキ)」を9月20日(木)に創刊し、長崎県・壱岐島限定で発売します。今回は創刊記念として東京都新宿のTSUTAYA BOOK APARTMENTとタイアップし、同店限定で「COZIKI」の販売や参加した漫画家・アーティストの作品を展示する特設コーナーの設置を10月3日(水)まで行いました。

漫画・カルチャー誌「COZIKI」は、キリンジとライスプレスが古事記に縁が深い名所が多く点在し、“神々が宿る島”と呼ばれる壱岐島の活性化に貢献するため、壱岐市との官民一体で今年3月にスタートした漫画とアートのプロジェクト「COZIKIプロジェクト」の一環として創刊します。

「COZIKIプロジェクト」は「古事記をモチーフに、新たな神話を創る」をコンセプトとし、単に古事記の物語を紹介するのではなく、漫画、写真、イラスト、小説、詩など様々な分野のアーティストが参加し、古事記の登場人物や壱岐をモチーフとした作品=“新たな神話”を創作するものです。今回創刊する「COZIKI」は作品の発表の場として発刊します。編集長は「CUT」「EYESCREAM」「RiCE」をはじめとする音楽、ファッション、フードなど多くのカルチャー誌を手掛けてきたライスプレスの稲田浩が務めました。

 

HP:http://www.coziki.jp